« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年5月

病。

明日のことなんて誰にも分からないものですね。

私はmixiをやっているのですが、そのmixiのお友達の旦那様が今、クモ膜下出血で倒れて重体なんだそうです。

ブログとかmixiでお友達になると、こんなとき、寂しいなと思う。彼女に何もしてあげられません。

これがもし、身近にいる友達なら病院に付いていってあげるとか、話を聞いてあげると、一緒に泣くとかできるんでしょうけど、遠く離れたところに住んでいる人には何も出来ません。

こんな時に「頑張れ」なんてことは言えません。

その方、実のお父さんも具合が悪いそうで、とても辛い状況です。mixiの日記でその事実を知ったとき、本当になんてコメントしていいか分からなかった。

もちろん側にいたところで何も出来ないのかもしれない。そばにいることも彼女にとっては迷惑になるかもしれない。

何かしてあげたい、と思うのは私の自己満足でしかないんだろうな…。

明日、自分にだって何が起こるか分からない。

自分じゃなくても身内に何が起こるか分からない。

今、こうして人の心配をしていられる私はまだ幸せな方かもしれない。

いつも愚痴ばっかり言っているけれど、私の愚痴なんて、ただのわがままなのかもしれませんね。

どうか、彼女の旦那様と、お父さんが回復されますように。

それを祈るくらいしか今の私には出来ません。

| | コメント (7)

急展開。

今日はお天気の良い休日でしたね。

朝から張り切って洗濯して掃除して。

昼前からどこか遊びに行きたいな、と旦那様と話をしていて、でも娘ちゃんがちょっとまた鼻水出してたりするからなるべく遠いところは止めようということでショッピングセンターにでも行くか、ということにしました。

その前に旦那様がおやつの買出しに行きたいというので私は娘ちゃんとお留守番。でも娘ちゃんはグズリ出しました。

一生懸命おんぶしてあやしてやっと寝かせて、旦那様が帰って来たので少し寝かせてから出かけようとしていました。

すると娘ちゃんが突然起きて泣き出します。

今度はどんなにあやしてもねんねしません。ミルクかと思ってミルクをやろうとしても嫌がります。

おかしいなぁ…と思いつつ、こんな状態では買い物どころではないから買い物は中止しようということにしました。

その後もあやしますが一向に泣き止まず。かれこれ1時間くらい泣き続け、どうも様子が普通ではないなと思い始めたころ、突然娘ちゃんが私に向かって吐きました。

続けて3回くらい吐いたかな…。朝食べた離乳食らしきものと多分ミルクみたいなものが見えました。

やっぱりただ事ではない、と思って救急病院に走りました。

娘ちゃん、吐いたとたんに楽になったのか少し機嫌が直りました。

もしかして病院に来るような状態ではないのかな?と思いつつ受付で熱を測ると37.5度。

家にいたときは36.5度しかなかったのに??と思いつつ待つこと40分くらいで診察してくれました。

感じのよさそうな先生でした。いろいろ聞かれて、その後娘ちゃんを診察したら「喉が真っ赤にはれてますね」と言われ「多分風邪だと思いますが様子を見ましょう」と言われました。多分喉の様子を見ると今から熱が上がってくると思います、と言われ薬と座薬をもらって帰って来ました。

そうだったのね…とママは反省。最初は普通にグズッているだけだと思ってたんです。

でもよく考えると昨日の夜からやたらとグズっていたし、ミルク飲んでも泣き止まなくてしばらくおんぶしてやっと寝かせる、なんて娘ちゃんには今までほとんどなかったこと。

赤ちゃんは泣くことでしか表現できないのに、娘ちゃんが苦しいってことが全然ママには分かりませんでした。

4月から保育園に行き始めて、やっぱりたくさんの子供と接するからいろんなウイルスももらってきちゃうんでしょうね。私も最近少し風邪ひいていたからそれがうつったのかもしれないし。

今もまだ少し熱が高い娘ちゃん。もしかして今夜はもっと上がるのかも。

幸い、今回は薬もちゃんと飲んでくれたので効いてくれるといいな。

明日は本当はポリオの予防接種でした。

きっと無理だろうな…。

連休前のロタウイルスといい、14日は保育園の保護者会があったし、12日には眼科の検診で遅刻しているし、私もかなり会社に迷惑かけてます。でも明日も娘ちゃんが具合悪いならまた休まないと…。

いろいろあるとは思っていたけど、現実に病気にかかったり、行事に参加したりと、働くママも娘ちゃんもやっぱり大変です。

| | コメント (8)

愛想。

前回は思いっきり愚痴ですみませんでした。

でもまだまだ嫁はそれでも足りないくらいストレス溜まってます…。

と、いつまでも同じ愚痴を言うのも嫌なので今回は娘ちゃんのことを書きます。

今日の夕方、いつものように保育園にお迎えに行くと担任の先生からお話があると言われました。

ドキッとした私。一体何の話かな?と思っていたらミルクの話でした。

先週末に担任の先生に「保育園さんでもミルクは成長に合わせて変えられますか?」と質問しました。

娘ちゃんがもうすぐ9ヶ月なのですが、今使っているミルクメーカーは9ヶ月になると違うミルクを薦めているのでうちはどうしようかと迷ったので直接保育園さんに聞いてみたのです。

そのときは担任の先生は保育園でも9ヶ月から違うミルクに切り替えますと言われたので私も慌てて新しいミルクを買って日曜日に試して娘ちゃんに慣れてもらおうとしました。

うちの娘ちゃんはあまり食べ物にこだわりがないようで切り替えても全然問題はなかったのでそう連絡帳に書いたのですが、担任の先生の話では園長先生に相談したら今までのミルクと新しいミルクではそんなに違いがないので今までのミルクでよいのでは?ということだったそうです。

私としては新しいミルクの方が今までのミルクより1缶あたり500円も安いので自宅では新しいミルクを使おうと思ってます。でも保育園が今までのミルクでよいと言われるならそれはそれでお任せします、と返事しました。

そのほか、最近の娘ちゃんの離乳食について聞かれました。正直、ロタウイルスにかかっていた間とかは怖くてほとんどミルクばっかりでしたし、土日もいまだにおかゆとかジャガイモとかかぼちゃの世界で、全然離乳食はすすんでいません。多分保育園さんの給食のほうがよほどすすんでいるんだろうと思います。その給食、娘ちゃんはいつも残さず食べていると連絡帳に書いてあるのですごい食欲はあるようです。だからあまり私は心配していなかったのですが、詳しく聞くと給食のメニューでもアレルギーの出そうなものとかは除けて食べさせてもらっているそうです。出来れば家庭で試してから保育園で食べさせたいと言われました。保育園さんもいろいろ気を使ってくれているみたいですね。

もともとうちの娘ちゃんは0歳児クラスでも一番小さい(月齢が少ない)子なので先生方もいろいろ面倒見てくださっているようです。

「うちの娘は一番小さいから一番ご面倒おかけしてますよね、いつもすみません」と担任の先生に言ったら「そんなことないですよ」と言ってくださいました。

先生がおっしゃるにはうちの娘ちゃん、一番小さいということと愛想が良いことで皆さんに可愛がってもらっているようです。

確かに、最近保育園に娘ちゃんを連れて行くと5歳くらいの女の子が娘ちゃんに挨拶に来てくれたりします。その子はなんと、娘ちゃんにチューしてくるんです。これにはびっくりしましたがいつもされているみたいです。嬉しいような困ったような…。まあ、とりあえず可愛がってもらっていることはありがたいです。

このまま愛想の良い子で、みんなに可愛がってもらえると嬉しいです。でもママにももう少し愛想よくしてくれるともっと嬉しいけど…。いまだにお迎えに行っても喜んでくれないのでママはちょっと寂しいです。

| | コメント (4)

恨み。

今回の連休、私にとっては全然楽しくない連休でした。

1日にはまず姑が仕事中に足を捻挫。早退してきました。

普通仕事中の怪我は会社が病院に連れて行くものですよね。でも姑は会社に悪いからといって家まで送ってもらっただけ。息子に病院に連れて行ってもらうつもりだったらしいです。この時点でかなり厚かましい。でも息子は仕事だったので仕事が休みだった舅が病院に連れて行きました。かなり迷惑な人です。

しかも発言もおかしい。会社の人には「ご迷惑をかけてすみませんと謝ってばかりだった」と偉そうに家では言いました。でも家の中の人には悪かったの一言もなし。会社の人に謝罪するのも当然ですが、家の人にも迷惑かけているんだから少しは謝ったらどうだと思いました。

おまけに家事は全部私。食事作るのも片付けるのも。もちろん普段からやってましたが、舅や姑の食器の片付けはやらなかったのでそれをやらされるのはとても嫌です。

しかも、連休中のため朝昼晩と3食準備と片付けなんです。

普通のお嫁さんってこんなこと全部1人でするのかな…。私はもう連休中だけでうんざりでした。

あと、せっかくの休みなのに家に舅も姑もず~っといるのが本当に嫌。トイレは1階にしかないのでトイレに下に下りるだけでもストレス。

しかも、トイレ。もともと旧式のトイレの家なのですが、姑がトイレしにくいと言ったのかポータブル式のトイレを上にかぶせられました。

姑と同じトイレを使いたくないので私は必ず外してトイレしています。でもめんどくさい…。

だからなるべく外出して、出先でトイレしてきます。

発言もムカつきます。

「1ヶ月で絶対に治すから」とえらそうに言いました。

当たり前です。たかが捻挫。骨を折ったわけでもないのに治るのに1ヶ月もかかるわけないでしょう。

姑はかなりの肥満。だから多分普通の人より歩きにくいんだと旦那様は言います。でもそれも普段の自己管理が悪いからでしょう?

ちなみに私が一昨年子宮内膜症の手術をしたときには私は1週間入院、その後4日くらい実家に帰り、嫁ぎ先に戻ってすぐに家事をさせられ、おまけに帰って来た日に2週間後の運動会に出ろと言われました。私はこのことを一生忘れません。

だからたかが捻挫で大騒ぎする姑にかなり腹が立ってます。

ついでに言うと連休明けの今日、娘ちゃんのロタウイルスが完治したかどうかの登園許可を病院でもらってこなくてはいけなかったので私は会社を遅刻する予定でした。姑にその話をしたときに自分も6日に病院に行かなくてはいけないと言われたので私は仕方なく「車で送りましょうか」と言いました。姑もじゃあ送って、と言ったのでそのつもりでしたがその日の夕方になって「6日は会社に行かなくてはいけなくなったから病院は自分で行く」と言いました。だから私は「分かりました」と言い、良かった~と心の中で思いました。

それが、6日の今日になってなぜか義姉が姑を迎えに来ました。病院に送ってもらうらしいです。

嫁はムカつきました。嫁の一応親切な申し出を断って義姉に送迎してもらうんですか?

それって私に失礼だと思わなかったのでしょうか??

さらにムカつくことに今日仕事が終わって娘ちゃんを保育園から連れて帰ってきたら玄関にゴミの袋がど~んと置いてありました。そう、今日はゴミの日。

普段は姑の方が帰りが早いので姑がゴミを出します。

それが自分が怪我したから嫁に行けと?

ここまで運んだんだから最後までやれば?

姑は5日には自分で車運転して会社に挨拶に行っています。4日からはなぜか畑仕事もしています。でも自分の都合の悪い家事はやろうとしません。

ちなみに私が一昨年内膜症の手術の後で実家から嫁ぎ先に戻った次の日から私はゴミ出しもさせられました。

姑、たかが捻挫でどれだけ偉そうなんだ??

もう、いっそ入院して頭も見てもらってくれ。

嫁は自分がされたことの恨みでいっぱいです。とても姑に優しくしようなんて思えません。

鬼だと思われてもいいです。姑の足を思いっきり蹴ってやりたいです。

| | コメント (5)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »