« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

いろいろ。

年末ですね。

今年は夏に娘ちゃんを産んでからあんまり季節を感じることがないまま家の中で過ごすことが多かったので今でも一年が終わるのが不思議な気がします。

一応年賀状も出したし、掃除も今日やったし、おせちもほぼ姑がやってくれる(ハズ)みたいなので多分平和に年を越せそうです。

でも、もちろん多少ムカッとくることもたくさんありました。

昨日から舅は仕事が休み。最近は土日も仕事だったので舅もさすがに昨日は家でゴロゴロ。私も昨日は友達が家に遊びに来たのでバタバタしていたので舅のことはほとんど構わないでいました。すると夕飯の時に今日は頭が痛いからお風呂に入らないと言い出しました。一応「大丈夫ですか?」と声はかけました。

でも今朝になって今度は腰が痛いと言い出しました。頭痛は治ったらしいです。

どうもこれ、ズルじゃない??punch

姑も「明日はどこが痛いって言うかしらね」と言っていました。

私と旦那様は今日は大掃除。朝から一生懸命自分の部屋と1階の居間や台所、茶の間の掃除をしましたが舅はまったく知らん顔してテレビ見てるんです。姑は義姉に誘われたからと言って近江町市場に買い物に。姑はまあ先日から昼間に台所を多少掃除してくれたみたいなので出かけるくらいは構わないけど…。

舅はちょっと嘘っぽい。だって昨日も朝から姑が猫を風呂に入れて欲しいとか神棚の掃除をして欲しいとか舅に頼んでいたのにまったく何もしてないし。頭痛だ、腰痛だといいつつも食事はシッカリ食べているし、お酒ももちろん朝から飲んでるし、すっと茶の間でテレビ見てるし。具合悪いならいっそ自分の部屋で寝込んでくれ…って思うんですけどね。果たして明日は何かするんだろうか??

今日掃除している最中に義姉が姑を迎えに来ました。早く来すぎたからと言って一応家に入ってお茶を飲んでいかれました。義姉も余裕ですね。年末に買い物行くといって一日家を空けるんだから…。昨日掃除はしてきたらしいですが、義姉の家は自営業で年末も仕事してるハズなのに看護婦をしている自分は休みだからとお出掛けなんですね。しかも自分の親と。ってちょっと私のひがみかな?

私は自分が掃除している最中なので義姉にはお茶だけ出して逃げましたが、月に2度3度とやってくる義姉。本当はちょっと迷惑ですsweat01

昨日は私の中学時代の友人が3人、子供を連れて遊びに来てくれました。正直そんなに普段から付き合いのある人たちではないので、家に娘ちゃんを見に来ると言われたときは??って感じでしたが、いざ会ってみるとそれはそれで楽しい時間を過ごすことが出来ました。赤ちゃんの時にあった友人の子供がもう元気に走り回っている年齢になっているのも感慨深かったです。うちの娘ちゃんもあっという間に大きくなるんだろうな…tulip

来年はどんな年になるんでしょう。去年は新年早々風邪を引いて、病院に行って妊娠が分かり、慌しい年初めでした。そして初めての妊娠と出産、育児…。本当にいろいろありました。

来年は娘ちゃんと旦那様と3人、仲良く楽しく出来れば良いなfuji

| | コメント (6)

クリスマス。

初めての娘ちゃんとのクリスマスでしたxmas

Pc2409321 プレゼントはパパからはおもちゃ、ママからは洋服とスリーパーです。

Pc2109151 実家の母親からは先日お歳暮代わりと称して積み木と洋服を買ってもらいましたshine

姑からはミルクを1缶いただきました。

Pc2409381 さっそく娘ちゃんにはおもちゃをあげてみました。あひる隊長のおもちゃですが、なかなか良い反応だったので気に入ってくれたようです。お風呂でも浮かべて遊べるので楽しんでくれると思います。

25日はいろいろありました。

まず100日のお宮参りの写真が出来ました。

051  161

191

なかなか良い仕上がりです。おまけにむすめちゃんの写真の入ったキーホルダーがついていたので、旦那様にあげたらとっても喜んでいました。クリプレではありませんが、たまたま25日に出来上がったのは私たちへのプレゼントのような気がして嬉しかったです。

そして保育所の入所の案内も来ました。どうやら第一希望の保育所に申請が通ったようですhappy01でもまだ最終審査があるらしいので、健康診断とか受けなければいけませんがとりあえず難関突破で嬉しいですhappy01

ついでに25日にクリスマスケーキを食べましたが、たまたま写真も出来たので舅や姑たちに見せたら喜んでいたので、何とか和やかなクリスマスを迎えることが出来ました。

たまにはこんな日も嬉しいものですね。

そして今日26日もいろいろありました。

私と旦那様と新型インフルエンザの予防接種を受けて来ました。たまたまインターネットで市の広報を見ていたらもう出来ると書いてあったので病院で受付したらこれも25日に連絡がありキャンセルが出たので今日受けることが出来ました。

もちろん予防接種を受けたからと言ってかからないわけではありませんが、気休め程度にはなると思います。

そして娘ちゃん。先月くらいから目やにと涙目が続いていたので、今回いつもと違う病院に行ってみました。

前の病院では結膜炎だろうということで2回目薬をもらっていましたが、今回の病院ではどうも先天性鼻涙管閉塞の疑いがあるとのこと。目の管から水を通す検査をしたけれど鼻からも口からも反応がないので怪しいらしいです。

これはすごく痛そうな検査で、娘ちゃんもちろん号泣。顔が真っ赤で大声で泣き叫びました。見ていた私と旦那様もちょっと青くなるような痛そうな検査でした。可哀想…と思ったけれど、原因が分からないのも今後よくないので仕方ないですね。

これは今回もらった目薬をしばらくしてみてまた様子を見ることになりました。

慌しい数日でしたが良いことが多かったし、平和なクリスマスを過ごすことが出来て珍しく幸せでした。

来年もこの幸せが続くといいなぁbud

| | コメント (6)

痛い。

ショックでした…。

昨日娘ちゃんの手の爪を切っていました。

お風呂上りで、ちょうど鼻つまりも直し、ついでに、って思って切っていたのですが…。

最後の小指の爪、切ったと思って切った爪を取ろうとしたら血が…shock

そう、爪だと思って切ったのにどうも下の皮膚まで切ってしまったらしいですshock

ひ~!!って感じとごめんね、という思いでちょっとママはパニック。とにかく娘ちゃんの手から血が出ていることがもうショック。しかもその原因は自分…。

パパには「何やっているんだ!」と叱られるし、娘ちゃんの指からは血が出続けるし(風呂上りだったので尚更血の出がよかったみたいです)。

慌てて消毒して、絆創膏は大人用は大きいので布テープにティッシュの切ったものを付けてとりあえず傷口をふさぎました。

この間、娘ちゃんは全然泣かず…。い、痛くないのか??とこれも心配。小指とはいえ血が出てるし…。もともと娘ちゃん、あんよをちょっと軽く踏んでしまったりしても全然平気な子です(おいおい、ママ、何やってんですか!)sweat01

痛みに強い子なんでしょうか?それともまだあんまり感じないだけ??

傷も心配ですが、娘ちゃんの反応もちょっと怖い…sweat01

もちろん泣き叫ばれても困りますけど…。

ああ、でも本当にママは大失敗。反省しました…。怖くてしばらく爪切れないかも…。

やっぱりちょっと慣れてきて、油断してたんでしょうね。

どんな時ももっと気を張っていないといけませんね。

| | コメント (15)

ひな人形。

すっかりそんなこと忘れてましたcoldsweats01

先日実家に行った時にカタログを見せてもらい、どうするか聞かれました。

私は自分が三人姉妹の末っ子。小さい時からお雛さまは憧れでした。

いつか自分のお雛さまが欲しい…と思っていましたが、結局持たないまま。

今度は娘ちゃんのお雛さまを考えなくてはいけません。

私としては出したり片付けたりが面倒なのでお内裏さまとお雛さまだけのもの充分かなと思いました。でも旦那様はやっぱり三人官女もいないと寂しいと言います。きっと娘ちゃんが大きくなった時に三人官女を欲しがるだろうと…。

まあ、そうかもしれません。

でも3人官女まで付けるとお値段もなかなかcoldsweats01

一応実家の親は好きなのを選べとは言ってくれますが。

それで見せてもらったカタログの中で無難そうなのを選び、実家の親に言いました。

ただ、実家の親はこのカタログの品、展示会で実物を見てきたらしいのですがどうも値段の割には貧相だったとか。あまり気に入ってないみたいです。ひな人形は実物を見て決めた方が良いと言われました。

それで、実家の母親が娘ちゃんにおもちゃを買ってくれるというので、ついでにお雛さまも一緒に見に行くことにしました。

見に行ったのはカタログとは全然違う店。地元にある家具屋さんです。

たくさんある中でも良さそうなのはすでに売約済み。聞くとそのお雛さまはまだ生まれていない赤ちゃんのママ一家が予約されたそうです。早いですねcoldsweats01今月出産予定だそうです。生まれると忙しくなるから今のうちに決めたそうです。

その売約済みによく似たタイプで少し大きめのものが入り口にありました。お値段もお手ごろです。人形の顔も優しそうだし、着物もまあまあ。全体の雰囲気も良さそうなので見ているとお店の方が薦めてくれますwinkこのひな人形は限定品で、毎年1番人気だとか。

うちの父親は家具を作っている関係もあり、人形の台はプラスチックではなく木の台にしたいというこだわりがあるらしいです。でもその条件もクリア。それでどうしようか…と迷っていたら店員さんが予約だけでも出来ると言われたのでとりあえず押さえることにしました。

やっぱり実際にお金払ってくれる父親に許可をもらわないと決定するわけにいきませんからね。父親は数日後の納期の仕事が終わってから見に来るらしいです。

嫁ぎ先にはすでに義姉のお雛さま(7段飾り)があるらしいので、舅と姑からはケース入りくらいの小さいお雛さまで良いといわれました。でも実家の親にしてみたらせっかくの孫のお雛さま、あまり変なものは持っていけないと言われました。家の問題って面倒ですね。

こちらとしてはとりあえず中間くらいの大きさのものにしたので、どちらの家にも、そしてもちろん娘ちゃんに気に入ってもらえると嬉しいですcherryblossom

| | コメント (10)

解決しない。

先日の日曜日、モメました。

モメたというか、旦那様がいつものごとく私の苦情を舅や姑たちに「~してくれないか」とお願いしたらまたいつものごとく舅と姑が反論し大ごとに…。まあ、いつものパターンです。

内容をいちいち言うのはとっても大変なので言いませんが、どうしてこう、こちらから何か言ったら言い返すんでしょうね。

日曜日の朝、6時半に起きて下に下りたら舅と姑が居間にいて、とりあえず挨拶しました。

隣の台所で私は旦那様と私の分のお味噌汁つくりました。土・日はなぜか姑、自分たちの分しか味噌汁作りません。私は平日の朝でもちゃんと4人分味噌汁作りますけどね。このあたりも私は腹立たしいところです。

で、5分くらいして舅も姑も仕事に行きました。

私は隣の台所にいましたが、舅、居間の電気消していきやがった…。ムカつきます。

で、さらに居間に行くと「隣の○○さんのところに回覧板まわして」と汚い字でメモが書いてあります。

私、隣の台所に居たんだから、一言言えばいいだけじゃないのか?とこれも腹立たしいです。

それでこの3つを旦那様に言いました。

電気の件に関しては前の日の夕方、姑が帰ってくるなり「居間の電気くらい付けておいて!」と私に言いました。玄関と台所の電気はついていましたが居間の電気がついていなかったことに腹を立てたらしいです。でも、姑なんていつ帰ってくるか分からないのに電気つけっぱなし、ってもったいなくないですか?台所はついているんだから、真っ暗でもないはず。でも一応「そうですか」と返事しておきました。

それで、朝は私が隣にいても居間の電気切るわけですか?自分勝手な人たちですよねpunch

旦那様も一応私の話を聞いてくれました。

その後、私は怒りが静まったので「姑たちには言わなくていいよ、どうせ素直に聞くわけじゃないし、また逆キレするだけだから」と言いました。

ところが、夕方、旦那様は回覧板の件を言いました。

でもやっぱり舅も姑も逆キレ。予想通りの反応。分かり易い人たちだ。

どうも回覧板を回すことを私たちが不満に思ったと勘違いしているみたい。でも頭に血がのぼっている二人は旦那様の言葉が耳に入らず。いや、聞く気がないんでしょうけどね。

それで話が大きくなり、普段のことやらなにやら姑、口が止まりません。

はっきり言ってうんざりです。姑の話はいつものごとく自分は自分の姑にこんなことされた、とか自分は姑なのに嫁にどれだけ気をつかっていると思うんだ、という話。

でも、姑ってそんなに偉いのか?年取っているだけでしょう?もちろん人生経験はあるからいろいろ知っているかもしれませんが、それを下の人に教えないで偉そうに人の批判だけする人は決して偉くないですよ。

姑、嫁なんて関係なく、人として他人に気を使うのは当たり前のことではありませんか?嫁だって気をつかっているんです。姑だって気を使ったからといってそれは威張れることですか?私には理解できません。

他にも気遣いが足りないとかいろいろ言われましたが、私もかなり反論しました。

普段から、娘ちゃんのこと、言いたい放題です。先日も舅「この子はかんしゃく持ちじゃないか」と言いました。失礼な!お前のほうがよっぱどかんしゃく持ちだよ!と言いたいです。それに大泣きすることもおかしいと言います。でも赤ちゃんって泣くものですよね。身体が大きくなってきたら声も大きくなって当たり前ですよね。

だから「あなたたちは自分の思ったこと言ったら気が済むのかもしれませんが、こっちは不安になるんです!」と私は言ってやりました。「母親を不安にするような発言はしないで下さい」と。

もちろんかなり反論来ました。他にも言い合いしましたが、結局だからと言ってお互い全然意見が合いません。

そもそもの発端の回覧板の件も、「連絡することは会話じゃない!」と舅は主張。でも連絡すらしない人と会話なんて、出来ますか?大事な連絡とかして、初めて会話だって生まれると私は思います。でも舅はそんなもの会話ではないと言います。というか、私、舅や姑と会話なんてそもそもしたくありませんよ。でも前に農薬事件で舅が会話がないから連絡をしなかったと言い出したから、そもそもおかしいんです。

詳しくはhttp://pandacopanda.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-8cf4.html

参照してください。

会話なんて、したいからするもので、強制されるものですか?家族だから最低限会話するとすればそれは大事な連絡とか、今回みたいに「回覧板持って行って」と頼むことくらいではないですか?それをメモに書いて置く人と誰が会話しますか??

でも舅はあくまでそんな連絡は会話ではない、と言い張ります。この人と話してももう意見は合わないんでしょうね。

私の意見、間違っているでしょうか?

結局この日も何の解決もなく、舅や姑に言われ放題。

私は後で旦那様に「もう二度とあの二人に何も言わなくていいから。どうせ何の解決にもならないし、すき放題言われてこっちが困るだけだから」「次に話し合いするときは家を出る時か離婚する時にしてくれ!」と言いました。かなり本気です。

もう、本当にストレス満タンの日々。今は産休で家に居るばっかりの私にこんなストレス、かなりもう嫌です。

ちなみにこの話のあった日、最後のお風呂に入った私を待っていたのは真っ暗な廊下と居間でした。こいつら、本当にただのワガママジジババ!!

| | コメント (16)

3ヶ月検診。

本当はまだまだ愚痴を書きたいところですが…。

あんまり愚痴が続いてもよくないので、娘ちゃんのことを書きますclover

3日は娘ちゃんの3ヶ月検診でした。と言ってももうすぐ4ヶ月になろうとしているところですけど。

検診は1時半から開始ということだったのでちょっと早めに12時50分くらいに家を出て、センターに着いたのは1時過ぎ。でもここは駐車場がいつもなくって困るので、早めに来て正解でした。

雨が降っていましたが、荷物と娘ちゃんを抱えて傘をさす自信がなかったので傘はささずにいちもくさんにセンターへ行きました。

受付に着くと私は今回3番目。腕に3のシールを貼られました。

10組くらい親子がそろってきたところで予定にはなかったのですが「○○ファーストブックの会」というのが市にはあって、そこのボランティアの方が絵本の読み聞かせをしてくれるとのこと。受付順に3階に上がって絵本の読み聞かせをしてもらいました。

二人のボランティアの方が順に2冊の絵本を娘ちゃんと私に読んで下さいました。でも娘ちゃん、全然関心はなさそうcoldsweats01途中で何度も泣き出すし、やっぱり3ヶ月の赤ちゃんに他人が読み聞かせってちょっと無理があるみたいです。帰りに1冊好きな本をもらえるということだったので「いちにのさんぽ」という本をいただいてきました。絵が可愛いです。

その後身体計測になりました。

娘ちゃん、体重が5800グラム、身長は61.6センチ、頭囲と胸囲は同じで41センチでした。

頭と胸囲が一緒って…。やっぱり娘ちゃん、頭でっかいみたいです…。見た目も他の赤ちゃんと比べて大きいな、とは思っていたのですが…。1ヶ月検診の時より6センチも頭囲が増えているって複雑です。中身もつまっていてくれるとママはうれしいけど…sweat01

体重は6キロくらいあると思っていたのですが、前回支援センターで体重測った時は服を着て5800だったので、それからあまり増えなかったのかな?それとも服が重かったのか?

身長もちょっと大きめ。これも頭が大きいせい??

といろいろ複雑な心境でしたがとりあえず平均的な成長だったので安心しました。

他のママさんたちとおしゃべりしながら次の食事指導を待ちました。

「お名前は?」とか「どのくらいミルク飲みます?」とか「洋服は何枚着せてます?」などいろいろ普段から不安だったこととかを他のママさんにも聞いてみたりして、なるほど、と思ったり。赤ちゃんによっても違うから何ともいえないこともありますしね。

食事指導の後は内科と整形外科の内診。でもこの時点ですでに2時。娘ちゃんは11時半にミルク飲んできたのでそろそろ次のミルクになりそう…と不安になってきました。

内診では首のすわりがまだもう少し、という診断でした。私もまだ少し不安定かなと思いつつもてっきりこんなもんだと思っていたので、お医者さまにはっきり診断してもらえてよかったです。

内診が終わった頃には2時半。娘ちゃんは整形外科でゴロンと転がされたのが気に入らないのか大泣きしています。そろそろミルクかも…と思ってミルクの準備をしていたら個人面談に呼ばれました。

慌てて面談に行きましたが娘ちゃんはグズグズ。ミルクを飲ませながらでも良いと言われたので飲ませようとしましたがすでに娘ちゃんはかなりグズっていて飲みません。それどころか大暴れ。面接する保健師さんが飲ませようとしますが、この保健師さん、どうも扱いが乱暴で娘ちゃんをパンパン叩きます。(私にはそんな風に見えました)ますます泣く娘ちゃん。「いつもこんな感じですか?」と聞かれ「ミルクが遅いとたまに怒ってこんな風になります」と私。母乳を飲ませたあと、ミルクを飲ませているのですがミルクが来るのがおそいと娘ちゃんはたまに怒って泣き続け、なかなかミルクを飲まないことがあります。

「いつもこんな風だと大変ですね。いっそ母乳だけにしたらよいのでは」などとアドバイスされました。私が問診表に便秘が気になると書いたので、尚更母乳の方が便通には良いということ、母乳は私が思っているよりは多分出ているみたいだ(ミルクを1回に100しか飲まないのは母乳が出ているからということになるらしいです)から、なるべく母乳を増やしてみて下さいということでした。なるほど…。でも家事をしながらだと1回の母乳に30分も1時間もかけてられないんだけど…と思いつつ、一応保健婦さんの話を聞きました。

あと、同居している舅に泣き声を怒鳴られた話をしたら「今の舅や姑さんたちは孫は可愛いけど、実際に子育てしていない人が多い世代だから、どうしていいか分からない、でも口は出したいんでしょうね」ということで「適当に受け流す」ことをすすめられました。まあ、そうでしょうね。あと、舅や姑に何でも言われて辛くなったら息抜きにセンターに逃げていらっしゃい、とも言ってくださいました。実際に行くかは分からないけど、こう言ってもらえて嬉しかったです。

話が終わるともう3時すぎ。駐車場に向かうころには3時半になっていました。

今日はこのセンターに2時間半もいたんだ…と思うとすごく疲れました。

娘ちゃんもまだ少しグズグズ。その後急いで買い物を10分で済まし、家に帰ると4時でした。

夕飯はさすがに姑が今日仕事が休みだったので作ってありました。

でももうママはクタクタ。

娘ちゃんもグズグズ。

夜もなかなか寝てくれないし、お風呂も久々に泣くしで大変でした。

ママは抱っこしすぎでもう腕がパンパン。腰も痛い。さすがに旦那様が帰って来てからは娘ちゃんはパパに任せてママは早々に寝ました。

本当に疲れた検診でした。これで8ヶ月になるまでは集団検診はなさそうで良かったです。

次行くときは相当覚悟していかないと…と思いました。

あれ、結局愚痴が多かったですねcoldsweats01

| | コメント (21)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »