« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

写真。

娘ちゃんが産まれてからたくさん写真を撮りました。

どれも可愛くていとおしい写真です。

でも、一枚だけ、どうしても腹立たしい写真があります。

それは産まれてすぐ、手術室から出てきて初めて撮ってもらった写真。

娘ちゃんは手術室から出てすぐにパパの手に渡されました。

もちろんパパは写真を撮ることが出来ません。

それでその場にいた姑に写真を頼んだらしいのです。

で、出来た写真はパパなしの写真。

そう、姑は娘ちゃんだけを撮り、娘ちゃんを抱っこしている自分の息子はまったくその写真の中に入れなかったんです…annoy

しかも、故意に…annoy

「お前は入らなくていいから!」と言い切ったそうです。

呆れてしまいます…。

自分の息子の初めての子供。その記念の写真からパパをはずすなんて、普通考えられますか??

産まれてすぐの写真って、一生に一度のことなんですよ?

他の、いつでも撮れるような写真と違うんです。

その大事な写真を、姑、見事に台無しにしてくれました。

一生許しません。

二度と姑に写真を頼むことはありません。

次にもし、子供が産まれることがあっても、看護婦さんにお願いします。

姑、本当にあなたは自分の息子に愛情ありますか??

| | コメント (6)

申請。

昨日、保育所の申請に行ってきました。

雨が降っていて、寒い日でした。

9時からの受付で、9時半に行って見たのですがすでに駐車場は満車sweat01

保育所の人に聞いて近くの駐車場に止めましたが、そこから娘ちゃんと荷物を抱えて傘差して歩くのは大変でした。こんなこと、これからたくさんあるんだろうな…coldsweats01

受付して、待ち時間に他のママさんたちと少し交流。

「何ヶ月ですか?」とか

「家はこの近くですか?」とか、簡単な会話でしたが、久々に家族以外の人と会話したので楽しかったですconfident

しかも、一人のママさんはご近所の方だと判明。生れ月も1ヶ月しか違わないし、今後地区の行事では一緒になると思うのでお近づきになれてよかったですhappy01

申請は、書類を役所の人に渡して、いくつかの質問に答える程度。割と簡単に終わりました。

でも、保育所の人の話では0歳児は子供3人に先生1人が付くことになるので、人数は限られるとのこと。かなりの狭き門です。

一緒に来ていたママさんも、上の子はすでにそこの保育所に入っているらしいですが、下の子供が必ずしも同じ保育所に入れるとは限らないので(そんな方は結構いらっしゃるらしいです)もしも入れなくて他の保育所になったら毎日2箇所の保育所に送迎しなくてはいけないので大変だ…と困っておられました。

私も出来れば第一希望に入りたいです。第二希望は他の市になってしまうので、もし子供やママさん同士でお友達になっても数年で別れることになってしまうだろうから。

まあ、どのみち第一希望にしても、3歳になって幼稚園に入れる年齢になったら自分の地区の幼稚園に編入するので同じことですが…。

申請の結果は年内に出るそうです。もし、第一希望に入れない場合のみ連絡があるそうですsweat02

何だか、選考方法も決まっていないみたいだし、結果が出るまでドキドキですsweat01

今回お友達になれたママさんたちと一緒に、希望の保育所に入れると良いなぁ。

| | コメント (6)

久々。

久しぶりにショッピングセンターに買い物に行きました。

普段から食料品などの買い物は出かけていますが、今日は旦那様が娘ちゃんの洋服と私に誕生日プレゼントを買うために行きました。

初めて娘ちゃんと旦那様と三人でお買い物。

ちょっと新型インフルエンザが気になるところでしたが、なるべく短い時間でさっと買い物しようということで、普段の私なら選ぶのにぐずぐず時間がかかるのですが、娘ちゃんのために早めに決断して買い物してきました。

娘ちゃんには冬用の洋服を2枚、私には靴を買ってもらいましたhappy01

お礼というわけではありませんが、旦那様にもトレーナーを1枚wink

安物ですが…coldsweats01

ほんの1時間くらいの買い物でしたが、私は久々に買い物らしい買い物が出来て嬉しかったです。3ヶ月ぶりくらいかな?

| | コメント (4)

保育所。

まだまだママとしては未熟な私ですが…。

4月からは一応仕事に戻る予定です。

ということで娘ちゃんは保育所に入れようと思っています。

以前このブログでも紹介したと思うのですが、舅と姑に以前この保育所の話をしたら反対されました。

子供は愛情を持って育てて欲しい。自分たちは(姑たち)自分の子供を自分たちで育てることが出来なかったが、子供は親が育てるべきだ。あなたには自分の子供を自分で育てさせてあげる。自分たちは(姑たち)は子育てに失敗した。…などなど。

おまけに私には仕事をやめて3,4年家にいて、子供はついでに(何がついでだ??)もう一人くらい産んでしまえばよい…。など勝手なことも言いました。

もちろん私は従うわけもなく、「考えてみます」と答えたら「考える必要はない!」と姑。

呆れて何もいえません…gawk

こんな人たちなので、今回、保育所の申請をすると言ったら何を言われることかと思いました。

でも、保育所の申請には同居人の就労証明が必要で、そのために保険証の写しを添付しなくてはいけません。

仕方ないので姑たちに言おうと思いましたが、なかなか言い出せず。

土曜日に話そうとしましたが旦那様が地区の行事に行くので断念。日曜日に話そうとしたら舅が帰りが遅くて…。

どうしようかと思っていたら、旦那様が姑に話をしてくれました。

「やっぱり入れるがけ…」

と嫌な顔をされました。

でも意外とあっさり許可がでました。

「でも、保育所に入れたら病気ももらってくるし、保育料も高いから覚悟しておかれ」

と捨て台詞。

そんなこと、分かってますよ。だいたい、保育料だってあなたたちが払ってくれるわけでも援助してくれるわけでもないでしょう??

私たちから高額の生活費取るくせに、税金とか保険とか、私たちに関わることにお金を出してくれたことは全くありません。本当に生活に関わる費用だけなら絶対にそんなに高いわけないのに…。

そのくせ、こんな時には覚悟しておけだと?って思いました。言いませんけど…。

まあ、とりあえず許可がおりたし(もともと許可されなかったら家を出てもいいと思っていたので許可は要らないといえばいらなかったけど)、これで保育所の申請ができるので一つ問題は解決しました。

ただ、今の世の中、保育所はいっぱいです。

申請したからと言って入れるわけではないので、今からがまた大変ですcoldsweats01

| | コメント (9)

写真。

そういえば、娘ちゃんの写真って一度も紹介したことないですねsweat02

私はmixiもやっているので、ついブログとmixiと混乱してしまうみたいです。

今回はちょっと娘ちゃんの写真をご紹介したいと思います。

生まれてから病院に入院していた頃の写真です。

P80600141 

これは生まれて2日目くらいです。ママの抱っこの仕方もぎこちないですcoldsweats01

P80700231_2

この写真は気に入っています。うちの娘ちゃんは割と生まれてすぐに笑顔になってくれる子だったのですごく嬉しかったです。

P80700251

これはパパと握手してますhappy01

ママも握手した写真欲しかった…sweat01

P81800791

ねんねしてますchick

もう、新生児のころって可愛くて可愛くて、毎日写真を撮っていました。

今思うと撮っていて良かったなって思います。

今はかなり体型がコロコロになっちゃってcoldsweats01

| | コメント (6)

ごはん。

朝から…。

最近、夜は娘ちゃんのお風呂入れるのでバタバタしてます。

で、姑は一応食事の後片付けしたり、翌日のご飯研いでくれたりと一応助けてくれます。

ありがたいな…と思ってちょっと甘えてしまいました。

で、

今朝、ご飯ジャーを開けてみると、どうみてもご飯、少ない。

今朝炊いてあったはずなんだけど、どう考えても私たち(旦那様と私)の昼の分のご飯、ありません…gawk

姑は今日、孫の学習発表会に行くらしいので多分昼はいないはず。舅はお弁当持って仕事に行きました。

だから昼に家にいるのは旦那様と私のはず。

「こんな風に仕返しされるんだな…。」

って旦那様に言ったら、

「どうしてそんな風に考えるんだ!」

と私が怒られてしまいました。

でも、普段から(少なくとも私が産後実家に帰っていた期間とか)ご飯はどのくらい必要かとか考えて研いでいるはずの姑。日曜日だからって研ぐ量を間違えたとは思えません。

夕飯のご飯がギリギリあるかないかの量。

もし、何か予定があってこの量なら、一言何かあっても良さそうですけど??

何で私が怒られなくちゃいけないのかな??punch

納得いきませんannoy

| | コメント (4)

事件?

びっくりしました。

今朝、8時過ぎにトイレに行ったらサイレンの音。

火事かな?と思いながらも特に興味なし。

2階に上がって何気なく窓を見ると、近所の家にオレンジ色の防火服を着た男性4・5人がいて1階の窓ガラスを割っています。

どうも火事か何かで救出作戦が行われたらしいですsweat01

次々に消防車やらパトカーやら野次馬やらが近所に集まってきて、道路は大混乱。

見ているこちらもドキドキ。

おまけに親戚などから次々に電話がかかってきます。

娘ちゃんは泣き出すし、電話は出なくてはいけないし…。

とりあえず大変でした。

うちは大丈夫だったのですが、その家は同じ部落になるので姑は仕事から帰ってるし、このあともバタバタしそうですcoldsweats01

| | コメント (4)

ムカつく一言。

またまた愚痴になりますgawk

今日の夕方、娘ちゃんにミルクを飲ませようとした時のことです。

茶の間に娘ちゃんを連れてきていたので目の前に舅、姑、隣に旦那様がいました。

娘ちゃんが泣いたので、ミルクだと思ってミルクを作りに行きました。

結構激しく泣いた娘ちゃん。私もちょっと慌ててミルクを作りました。

ミルクを冷ましたつもりでしたが、どうもちょっと熱かったらしいです。

でも普段の娘ちゃんは温度で飲む、飲まない、ということもないのでまあいいかな?くらいに思っていたのですが、娘ちゃんがなかなかミルクを飲もうとしないので

「ちょっとミルク、熱かったかな?」と私がつぶやきました。

すると旦那様が哺乳瓶を触って、「ちょっと熱いな」と言って冷ましに行ってくれました。

それで私は娘ちゃんにむかって「ごめんね、ママ、○○(娘ちゃんの名前)ちゃんに早くミルクあげようと思って慌てちゃったね」と言いました。

するとそれを聞いた舅が一言

「○○(娘ちゃんの名前)~、お母さんに言ってやれ、『そんなのあんたの勝手でしょう』って」

と言いました。

最初、私は意味が分かりませんでした。一体どういう意味ですか??punchpunchpunch

そもそも私は娘ちゃんに話しかけたんですけど?pout

あなたこそ、余計なお世話ですよ!と言いたい気分でしたpout

この時点でもそうとう舅が酔っていたことは分かりますが、それでもかなり失礼だと思うんですけどpunchpunchpunch

明日から茶の間に娘ちゃん連れて行くの、止めようかな。

| | コメント (8)

帰宅?

10月4日に、嫁ぎ先に戻って(?)来ました。娘ちゃんももちろん一緒です。

一応4日に祝いの膳があって、嫁ぎ先の親戚と実家の両親が招待されました。

実家からは「お孫渡し」ということでタンスと四つ身という着物、ハイアンドローチェアなどのベビー用品をいただきました。タンスは実家の父親の手作りですcatface私が寸法を決めて作ってもらいました。色は他の家具に合わせてダークブラウンにしたかったのですが、子供のものは明るい色が良いということで白に。

着物は、先月実家で行ったお七夜で真っ赤な一つ身を嫁ぎ先からいただいたので今回は黄色の四つ身にしました。こちらは優しい感じの着物です。一つ身は姑の好みもあって真っ赤。対照的な好みだな、と思いました。

舅が前日にぎっくり腰になったらしく、旦那様が接待を頑張ってくれました。

舅も腰が痛い割には娘ちゃんが泣いたら抱っこしてくれたりと意外と可愛がってくれました。

久しぶりに親戚に赤ちゃんが生まれたということで皆さんにも可愛がってもらえそうです。

娘ちゃんは嫁ぎ先の顔だ、と言われ嬉しいような複雑な心境。確かに私とは全然似てないですcoldsweats01

来たその日から早速夕飯はどうも私の仕事らしく、姑は親戚にお菓子を配りに行ってしまったので冷蔵庫の中身と昼間の残りでなんとか済ませました。

雰囲気としては舅も姑も娘ちゃんが可愛いので今はご機嫌です。

でも、この先いろいろ干渉はあるんだろうな…。怖いですgawk

| | コメント (17)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »