« どきどき。 | トップページ | 看護婦さん。 »

その後。

今週の月曜に無事退院できました。

今回の手術で分かったこと。

自分の考えがすごく甘かったってことです。

腹腔鏡手術で一番簡単な手術です、と言われつい甘くみていましたが、実際はかなり大変でした。

癒着がかなりひどかったらしく、一部卵巣を切り取られ、またお腹の中に出来ていた内膜症もかなりあった(細かく散らばっていたらしい)ので手術時間も予定より1時間長くなるという結果でした。

卵巣を切られた、聞いたときにはドキッとしましたが、正常な卵巣を残してあるので妊娠には問題ないとのことでほっとしました。あと卵管が通っているかのテストもしてもらってちゃんと通っていると言われたのは嬉しかったです。

ただ、入院してすぐに判明したのは手術する先生が私の嫌だと思っていた先生ということ。すごくショックでどうしようかと思いましたが、一応看護婦さんに相談してみました。

看護婦さんには多分今更ダメでしょうと言われ、でも私としては前回の手術の説明の時に先生とカウンセラーの人に手術する先生が誰か質問したのに「手術の1週間前でないと分からない」「3人いる先生がみんなで立ち会うから誰が担当でも同じような手術をします」としか言われなかったので「今更」と言われるのはちょっと納得いきませんでした。

看護婦さんは婦長さんに聞いてみます、と言われその後すぐに婦長さんが飛んできて「不愉快な思いさせてごめんなさい」「でも手術は3人の先生でやるから」と同じことを言われ、結局あきらめました。

手術の前の話の時はその嫌な先生に当たっていたのでさすがに「あなたに手術して欲しくない」なんて言えませんし…。

手術自体は成功だったのでもちろん先生には感謝していますが、やっぱり外科とか内科と違って産婦人科で嫌だと思う先生に見てもらうのはすごく精神的に悪いと思うのです。

だから病院自体を選ぶのを失敗したのかな、とも思います。

先生には失礼なことかもしれませんが、人間としての相性もあるから出来るなら患者の希望って聞いてもらいたいなと思うのです。

術後の説明はさすがに手術した先生でしたがその後の診察は他の先生がして下さいました。少し罪悪感がありますが、やっぱり安心できる先生がいいです。

次にもしおめでた、ということがあればもう少し慎重に病院を選ぼうかなと思ってます。

|

« どきどき。 | トップページ | 看護婦さん。 »

子宮内膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どきどき。 | トップページ | 看護婦さん。 »