トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

どきどき。

いよいよ入院、手術の日が近づいてきました。

一応大丈夫だとは思っているけど、不安です。

病院の先生も行くたびに違う人なので、感じのよい人もいれば絶対にこの人にだけは手術して欲しくない!と思う方もいらっしゃいます。

誰に手術していただくかは一週間前に先生たちで決めるらしいのでまだ私は知りません。

どうか嫌な先生ではありませんように…。

結婚したばっかりで手術、入院するのも家の人に迷惑かけるので申し訳ないです。

自分では「後から後悔しないように」と思って手術するのですが、良い結果になるか悪い結果になるかはもちろん分かりません。とっても不安です。

実家の親にお見舞いは無理してこなくていい、と言ったらどうもそれを寂しく思っているらしいと姉から聞きました。遠慮して言ったつもりだったけど、やっぱり気持ちって伝えるのが難しいですね。

万一のことがあったら…。と遺書でも書いておこうか迷ってます。

へたに遺書なんてあると後々もめるかな?とも思います。

あまり深く考えない方がいいのかな??

とりあえず明日は会社できちんと引継ぎをして迷惑かけないようにしてこようと思います。(これも大丈夫か??)

| | コメント (0)

手術。

結婚してすぐに会社で受けた健康診断で引っかかった私。

子宮内膜症と正式に診断されるまで検査等3回病院に通いました。

お医者さまからはすぐに手術をすすめられましたが、さすがに手術は怖いsweat02

2ヵ月後に様子を見せに来て下さいといわれ、2ヵ月後に見てもらうとやっぱり少し腫れが大きくなっているとのこと。

手術することにしました。

手術は9月3日。2日か3日のどちらか、と聞かれて大安の3日にしました。

多分こんな手術に大安なんて関係ないんでしょうけど、何となく…。

8月上旬に決定したのですが、実家に報告するのがすごく言いにくくて今日やっと母親に電話しました。

私は三人姉妹の末っ子。だから母親はもうかなりいい年です。だからあまり心配させたくないというか…。年よりは暇だから悪いことばかり考えてしまうのではないかと思ったのです。

でも今日電話でこのことを伝えたら案外あっさりと理解したらしいです。多分長女が昔大きな婦人科の手術をしたので多少の知識はあるみたいです。

ちょっとほっとしました。

でも実は自分もかなり不安です。

簡単な手術だと言われましたが、やっぱり怖い。

でも生きていく限り、前を向いて進むしかないんですよね。

自分に言い聞かせて、頑張りますbud

| | コメント (0)

薄情?

昨日の出来事です。

私の旦那さまはお風呂に入る前にかかとにあった絆創膏を一枚はがしました。

数日前に血豆をつぶしたらしいのですがそれが大変なことにcoldsweats02

お風呂に入って血行がよくなったのか、脱衣室で傷からの血がとまらなくなりました。

そのままでいると床が血まみれになるので足を洗面台に乗せました。

すると洗面台がみるみる血まみれに…sweat01

慌てて私は絆創膏を取りに行き、貼ってあげましたがそこらじゅうに血の跡が付いています。旦那さまは自分の傷に驚いてすぐに自分の部屋に引き上げたので後始末はみんな私へ。私がお嫁入りの時に持ってきたバスタオルにもなぜか血が…(涙)

風呂上りに着替えた服にも血がついているし慌てて洗濯しました。もちろん血液って落ちにくいから手でもみ洗いですweep

いちおう血の汚れは落ちたのですが、今度は旦那さまの血が止まりません。

しばらく足を心臓より高い位置に上げて血を止めようということになりました。

結局私は途中で疲れて寝てしまいましたが、旦那さまは12時くらいまで血が止まるのを待って寝たらしいです。

今朝おきて一番に確認したのは旦那さまの布団。だって新しい布団が血まみれにだったら困るのでsweat01

「全然俺のこと心配してないだろ」とさんざん言われました。

いえ、心配はしているけど、布団だって大事なんだよ~sad

私はやっぱり薄情なのかしら?

| | コメント (0)

はじめました。

今年の5月に結婚し、現在舅、姑、旦那さま、にゃんこ1匹と同居中です。

35歳で初婚の私。

いままで実家で独身貴族の生活を送ってきたせいか戸惑うことがたくさんあります。

そんな生活を少しつづっていこうかな、と思います。

多分愚痴が多くなってしまいそうですが、出来るだけブログ生活を楽しく送りたいなhappy01

| | コメント (0)

トップページ | 2008年9月 »